諸般の事情により、お引越ししマス   

皆さま、こんにちは。

突然ですが、お引越しすることにしました。
新しいURLは、http://sakurako.moe-nifty.com/gourmands/デス。

気まぐれ更新の放置ブログでしたが、今までお付き合いくださり、誠にどうもありがとうございました。
新しいブログは、更新しながら過去のものもボチボチ移していこうかと思っております。
お近くへお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいマセ。

それではみなさま、ごきげんよ~!

ちなみに今日の晩ご飯はヤキニクでした。

c0043094_23141756.jpg

チシャ菜にご飯とキムチとお肉をまきまき、ビビムパフよりワタシはお気に入りです^^
[PR]

# by barazono | 2010-03-01 23:15

【スィーツ】2009.7.17 Berthillon (パリ 4区)   

 パリで一番美味しいらしいアイスクリーム屋さん目指して、サンジェルマン・デプレからセーヌ河畔をブラブラ歩く。
 そろそろ歩くのにも飽きてきた頃、サン・ルイ島はベルティヨンに到着!

c0043094_14573939.jpg

 テイクアウトのお店もあるけど、ココはモチロン、そのお隣のサロン・ド・テでまったりアイスでしょう!

More
[PR]

# by barazono | 2010-02-28 15:12 | 【外食】サロン・ド・テ/カフェ

【ケーキ】2009.7.19 PIERRE HERMÉ   

ワタシたちの定宿コンコルド・モンパルナスから徒歩でも10分少々で着くと思われる、でも、途中でも買い食いしたりするから、ゆうに30分以上かかってやっと(笑)たどり着いたピエール・エルメの2号店。

c0043094_14302757.jpg

 うっかりすると見落としてしまいそうなシックでスタイリッシュな外観。

More
[PR]

# by barazono | 2010-02-27 14:50 | 【買食】Sweets

【パン】2009.7.19 des GÂTEAUX et du PAIN   

 誰が言ったか、そのパティスリーの実力を見ようと思えば、クロワッサンとエクレールとショーソン・オ・ポムを食べてみるべし!。

 しかし、そんなこと言われなくたって、この国にはほとんどない対面式のお上品なパリのパン屋さんで、ワケの分からない名前が書かれた沢山のパンを目にした時、言葉の不自由なコムスメは、知ってる名前をナントカの一つ覚え見たいに繰り返すしかないのデス…。

 “あん しょ~そん お ぽむ しるぶぷれ~!”

c0043094_16523377.jpg


More
[PR]

# by barazono | 2010-02-26 17:36 | 【買食】Foods

【マカロン】2009.07.18 JEAN PAUL HEVIN (パリ)   

 「ジャンでもピエールでもいいから、つかまえて帰りなさい!」

 日本を発つ時、一緒に行った空さんは、おかぁさまにそう言って送り出されたらしい。

 ふふふ
 おかぁさま、ワタシたちの旅の目的は“食い倒れ@Paris”なのです。ジャンだってピエールだって、とーぜん食べて帰りますわよん

c0043094_11144631.jpg

 ということで、土曜日限定発売のエクレールを目指して行ったジャンのお店。

More
[PR]

# by barazono | 2010-02-25 11:08 | 【買食】Sweets

【甜点】2007.2.25 一品斎(香港 銅鑼湾)   

 上から今にもジャッキー・チェンとユン・ピョウが降って来そうな香港の一隅に、ガイドブックによると美味しいらしいそのお店の名前を発見した刹那、思わず足が止まった…。
c0043094_1535395.jpg

 なんか、こう、ちょっとこーいうのに慣れてないもんで、かなり不安なんですけど…。

More
[PR]

# by barazono | 2010-02-24 15:14 | 【外食】甘味処

【ブュッフェ】2006.04.05 東京全日空ホテル   

オソロしくムカシの話だが、某ナンチャラ画報でホテル・旅館の朝食特集を組んだ際、“日本一の朝食”と紹介されていた東京全日空ホテルの朝ごはん。
c0043094_13434435.jpg

期待を胸に、いざ!

More
[PR]

# by barazono | 2010-02-24 13:39 | 【外食】ホテルで朝食~日本~

【うに懐石】2008.04.07 古串屋旅館(山口県下関市)   

 萩毛利藩の支藩長府毛利侯8万3千11石の御城下で、明治の元勲たちに愛された創業明治4年(1871)の老舗料亭、古串屋

c0043094_10122379.jpg

 到着すると、まずは“ いかにも明治!”と時代を感じさせる和洋折衷のサロンでお茶が供される。
 お茶菓子は〈乃木の里〉。日露戦争の英雄乃木希典にあやかったものらしい。

More
[PR]

# by barazono | 2010-02-23 11:34 | 【外食】日本料理~会席・懐石~

【かき氷】2009.05.09 ミルタブ (ソウル市狎鴎亭)   

 ソウルの美味しいモノ情報を探していたところ、ソウル一美味しい!らしい《バッピンス》韓国式かき氷のお店情報に辿りついた。
 しかし、アックジョン(狎鴎亭)にあるヒョンデデパート(現代百貨)の5階だか6階だか、とにかくそこいら辺にあるとしか分からない。

 しか~し!

 ヒョンデデパートは地下鉄降りたら徒歩2分、そこまでならワタシでも迷うことなく行けるはず! なので、デパ^トの中で少々迷っても、大丈夫なんぢゃないかしら…。

 ということで、ソウル一(らしい)のバッピンスを求めて、ワクワク・ドキドキの大冒険が始まった…。

c0043094_20451916.jpg


More
[PR]

# by barazono | 2010-02-22 15:49 | 【外食】甘味処

【河豚懐石】2010.02.19 きよみず(愛媛県松山市)   

      2月。そろそろ、河豚もお年頃になる季節。この時期の河豚のお楽しみと言えば、何はさておき白子。
 それはあたかもとろ~り柔らか目に作ったクレームブリュレのような口溶けで、穏やかな、しかしじわじわとしみ込んで来るような旨みを、油膜がぱっと広がるように拡散させ、お口の中を通り過ぎていく。後に残る香りを表現するのに、“馥郁”という言葉を思い出すのも、決して大げさな表現ではないんぢゃないかしら。

c0043094_19522999.jpg


 河豚は下関の河豚が有名だが、その下関からも河豚を食べに来るお客さんがあるというここきよみずの河豚。もちろん、下関からだけでなく、大坂からも東京からも、もっと北の雪国からも、飛行機の遅れをモノともせず、やって来る人がいる。

 「河豚はここでしか食べないの。」

 もちろんワタシも、今はそう公言してはばからない一人なのだが、ココに至るまでに、京都でも山口でも、河豚を食べた後に差し出す諭吉を数えつつ涙をこらえたこと数知れず…。そしてその度に、河豚はやっぱりきよみずやね、と確信したこと数知れず…。

 今回も期待に胸をふくらませ、では、スペシャルふぐ三昧コースでお願いします。

More
[PR]

# by barazono | 2010-02-20 21:18 | 【外食】日本料理~会席・懐石~