【かき氷】2009.05.09 ミルタブ (ソウル市狎鴎亭)   

 ソウルの美味しいモノ情報を探していたところ、ソウル一美味しい!らしい《バッピンス》韓国式かき氷のお店情報に辿りついた。
 しかし、アックジョン(狎鴎亭)にあるヒョンデデパート(現代百貨)の5階だか6階だか、とにかくそこいら辺にあるとしか分からない。

 しか~し!

 ヒョンデデパートは地下鉄降りたら徒歩2分、そこまでならワタシでも迷うことなく行けるはず! なので、デパ^トの中で少々迷っても、大丈夫なんぢゃないかしら…。

 ということで、ソウル一(らしい)のバッピンスを求めて、ワクワク・ドキドキの大冒険が始まった…。

c0043094_20451916.jpg




 と、ワタシ的には大冒険を始めたつもりだったのだが、適当にエスカレータに乗り、只管上を目指したところ、ある階に来るとまぁ、エレベーターを降りた辺りにもの凄い人の群れ。
 どうやらその群れは、そのエレベーター左手にあるおやつ屋さんのものらしい。壁には…Meal topって、ミルタブ?

 大冒険はあっという間に終点を迎え、次に待っていたのはオアズケだった…。

 とにかく、ヒトが多い!

 お店の前には、日本でもファミレスとかで見かけるエントリー帳(?)が置いてあり、エレベータを降りた人たちが次々と名前を書きいれていく。そして、お店の周りでぶらぶらしながら待つのだ。
 ということで、早速ワタシもそれに倣い、名前を書いてじっと待つこと…5分ほど。人は多いが回転はすこぶる早いようだ。

c0043094_15232793.jpg

 エスカレータの踊り場直結、オープンフロア?なカンジの店内は、もの凄く騒がしい。“アジアの活気を感じるねぇ~”とでも言っておこうか(笑)

 メニューは写真付。ここのウリはとにかくアンコだというので、アンコのかき氷を注文。

c0043094_15282896.jpg

 イチゴシロップのかかったアズキ氷(7000W) と普通のアヅキ氷(7000W)。イチゴシロップは日本のイチゴシロップみたく香料と食紅だけで作られたものぢゃないんだな~、これが。
 それより驚きだったのが、このアンコと白玉チックはお替り付なのだ!

 韓国の人って、ナンて気前がいいんでしょう…。

 周りを見渡してみたら、このお替りは全部のテーブルに出ていたワケではないらしい。 よく分からないんですけど(笑)、若しかすると、大冒険?と忍耐の時間を経てちょっとお疲れ?に見えたワタシたちへのスペシャルサービス?なんだか、こういうのって、嬉しいキブン。

 勘違いかもしれないけれど…(笑)

 言葉はほとんど通じない(すみません、ワタシが知らないだけなんです^^;)が、 注文を取ったりとかしてくれたおねぇさんも、にこやかでとってもカンジが良かった。

 かき氷はふわふわ、ちょっとミルク味?なカンジ。アンコも白玉チックも甘い目だけど、なんだか懐かしい味。台湾の超絶大盛りかき氷に比べると、量は控え目だけど、ムリなく食べられる量(笑)

 お会計は、注文したものがそろった時点でテーブルで済ませてしまう。お釣りが来るまでにちょっとばかし待ったが、きっとレジが混んでたのね。

 かき氷以外にもコーヒー(5000w)とかもあり。 アックジョンでちょっとお茶でも…と思い立ったら、ヒョンデデパートの探検も兼ねて、ミルタブを目指してみるのもいいかも。

 で、ソウル一美味しい!というウワサの真相だが、ソウルではミルタブのかき氷しか食べたことがないので、ホントかどうかは分かりません(笑)。でも、確かに美味しいかき氷でした。
[PR]

by barazono | 2010-02-22 15:49 | 【外食】甘味処

<< 【うに懐石】2008.04.0... 【河豚懐石】2010.02.1... >>