「ほっ」と。キャンペーン

【ケーキ】2009.7.19 PIERRE HERMÉ   

ワタシたちの定宿コンコルド・モンパルナスから徒歩でも10分少々で着くと思われる、でも、途中でも買い食いしたりするから、ゆうに30分以上かかってやっと(笑)たどり着いたピエール・エルメの2号店。

c0043094_14302757.jpg

 うっかりすると見落としてしまいそうなシックでスタイリッシュな外観。



c0043094_151878.jpg
 
 入ってるアパルトマンのその他の部分とオソロしくミスマッチな気がするのは…気のせい?(笑)

 気前よく試食させてくれるショコラをつまみながら、本日のおやつにイスパハン・ミルフィーユ・クロワッサンを購入。

c0043094_1421649.jpg

 このイスパハンは、どうしても一度パリで食べておきたかったケーキ。

 ピエール・エルメのスペシャリティとしてあまりにも有名だが、そのムカシ、伊勢丹で800円近い値段を出して買ってみたイスバハンは、ダマダマになったパータ・ボンブのせいで、かなり印象が悪かったのよね。
 その時は、まじで「天下のピエール・エルメもナンボのもんぢゃい!」と暴れそうになったモノだったわ…。

 で、一応パリのピエール・エルメでも食べてみて、2回目なので初回程の素材の取り合わせのインパクトは感じなかったものの、さすがにバタークリームがダマダマなんてことはなかったさ。

c0043094_14293423.jpg

 これもまた有名なミルフィーユ。ヘーゼルナッツの香り高い、カロリーも高そうなケーキですこと(笑)
 で、アレだ。香ばしくカラメリゼされたヘーゼルナッツをこよなく愛する向きには愛されるに違いない。

c0043094_1436243.jpg

 クロワッサンは、お弟子さんのお店のモノと違って、さすがに美味しかったさ。でも、“うん、美味しかったよ”という印象しか残ってないのは…何故?

 なんかこう、せっかくのピエール・エルメだというのに、体の奥底から湧きあがって来るような、踊りだしたくなるような感動が、こう、無いのよね。

 思うに、アレだ。

 毎日毎日レストランの豪華なデセールを食べ歩いていると、ちょっと贅沢なケーキを食べてみたところで、なんかこう、モノ足りないというか…。
 やっぱこういうものは、自らを美味しいケーキの飢餓状態に追い込んで、「今日は絶対エルメのケーキ!」な覚悟を決めて、途中買い食いなんかせんと、ある程度お腹をすかせて、身も心も準備万端整えたうえで食べてみんといかんのかも…。

 でも、パリの街にはあまりにも誘惑が多すぎて、しかしワタシたちの限られた時間は余りにも少ないのだ…。
[PR]

by barazono | 2010-02-27 14:50 | 【買食】Sweets

<< 【スィーツ】2009.7.17... 【パン】2009.7.19 d... >>