「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:【外食】日本料理~麺類・粉物~( 3 )   

【蕎麦】2008.8.8 菊栄   

c0043094_22175137.jpg

「そのお蕎麦屋さん、美味しい?」
「美味しいよ。それにお店のカンジもちょっとお蕎麦屋さんいうカンジじゃないんよ。」

ということで、このお正月からず~~~~っと行きたかったお蕎麦屋さんがこの菊栄
一度は営業時間終了で引き返し、一度は定休日で引き返し…三度目の正直でやっと到達した営業中の菊栄のぱっと見は、あくまでフツーの蕎麦屋さん。

More
[PR]

by barazono | 2008-08-10 22:32 | 【外食】日本料理~麺類・粉物~

【蕎麦】2007.11.30 下芳我邸   

古い街並みの残る内子町、その街中に、古いお屋敷を改装したこの辺りでは珍しい手打ち蕎麦のお店があるという。
口コミを見ても、けっこうイケてるお蕎麦屋さんであるらしい。
ということで、紅葉狩りにかこつけて、ちょっと遠出してみる。
c0043094_14315482.jpg
某サイトの地図を頼りに行ったのだが、地図通りに行こうとするとたどり着けず…。
半泣きになりながら、内子駅周辺をぐるぐる周って、やっと発見!
地図が悪いのか、はたまた、ワタシが地図が見れないオンナたちなのか…。

More
[PR]

by barazono | 2007-12-01 15:37 | 【外食】日本料理~麺類・粉物~

【お好み焼き】2007.09.04 千房(いよてつ高島屋店 愛媛県松山市)   

ムカシムカシ、おじーさんとおばーさんが芝刈りや水汲みをしていた頃、ワタシは京の都で青春を謳歌していたのだが、その頃、お好み焼き屋さんといえば、京都駅アバンティの地下にある千房へ時々行っていた。
そりゃもう、お好み焼き一枚が1500円からするのだから、そう再々行ったわけではないが、おにーさんやおねーさんが、キビキビした手つきでシャカシャカと焼いてくれるその手つきを見るだけで、「お好み焼きって、繊細かつ大胆なケージツだったんだ…」と思ったものだ。
その後、東京で第2の青春を謳歌しているとき、池袋西武でその支店を見つけ、懐かしさの余り一回入ってみたが、京都時代のような感動はなかった。
むしろ、この値段でこのお好み焼きを食べなくっても~と思った記憶が…。
そして今日、いよてつ高島屋で買い物をしてレストラン街へ上がってみると、千房が入っているではないか。
京都時代の美しい思い出が再び蘇り、吸い寄せられるように入ってしまった…。
c0043094_23444184.jpg


More
[PR]

by barazono | 2007-09-04 23:43 | 【外食】日本料理~麺類・粉物~