「ほっ」と。キャンペーン

タグ:アジアで美味しい! ( 27 ) タグの人気記事   

【甜点】2007.2.25 一品斎(香港 銅鑼湾)   

 上から今にもジャッキー・チェンとユン・ピョウが降って来そうな香港の一隅に、ガイドブックによると美味しいらしいそのお店の名前を発見した刹那、思わず足が止まった…。
c0043094_1535395.jpg

 なんか、こう、ちょっとこーいうのに慣れてないもんで、かなり不安なんですけど…。

More
[PR]

by barazono | 2010-02-24 15:14 | 【外食】甘味処

【かき氷】2009.05.09 ミルタブ (ソウル市狎鴎亭)   

 ソウルの美味しいモノ情報を探していたところ、ソウル一美味しい!らしい《バッピンス》韓国式かき氷のお店情報に辿りついた。
 しかし、アックジョン(狎鴎亭)にあるヒョンデデパート(現代百貨)の5階だか6階だか、とにかくそこいら辺にあるとしか分からない。

 しか~し!

 ヒョンデデパートは地下鉄降りたら徒歩2分、そこまでならワタシでも迷うことなく行けるはず! なので、デパ^トの中で少々迷っても、大丈夫なんぢゃないかしら…。

 ということで、ソウル一(らしい)のバッピンスを求めて、ワクワク・ドキドキの大冒険が始まった…。

c0043094_20451916.jpg


More
[PR]

by barazono | 2010-02-22 15:49 | 【外食】甘味処

【焼肉】2009.5.08 ボドナムチプ 버드나무집   

今度は韓牛を食べなくっちゃ!

ソウルへ行くことが決まってからというもの、ネットの海を放浪して迷いに迷った結果、ここだ!と決めた焼肉屋さん。
c0043094_20381484.jpg

地下鉄3号線良才駅から6~7分歩いて8時前に到着したその時には、結構待ってる人もいて、大賑わいなカンジ。
お値段も結構高い目だというのに、この賑わいはナニ?
お値段も結構高い目だというのに、ちっとも日本の高級焼き肉店みたいなカンジぢゃないのはナゼ?

日本から電話で予約してあったので、わりかしスムーズにお座敷席へ案内されて、いよいよ韓牛との御対面♪

More
[PR]

by barazono | 2009-05-12 22:12 | 【外食】韓国料理

Comeing soon?   

c0043094_20425985.jpg

[PR]

by barazono | 2009-05-09 20:29 | 【外食】韓国料理

Comeing soon?   

c0043094_20481457.jpg

[PR]

by barazono | 2009-05-09 13:47 | 【外食】韓国料理

【ビビムパフ】2008.5.6 碧蹄カルビ(벽제갈비) 仁川空港免税店   

仁仙空港に到着したのが朝7時過ぎ。
エール・フランスの機内でも朝食は見た。
見たけど、あまりに食欲を刺激しない内容に、つい、見なかったことにした。
なので、飛行機を降りると即行フードコートへ。
良く分からないままに、漢字カタカナで「碧蹄カルビ」と書いてあるお店へ。
c0043094_2114173.jpg


More
[PR]

by barazono | 2009-03-28 21:37 | 【外食】韓国料理

【韓定食】2008.4.24 プルヒャンギ狎鴎亭店(ソウル 狎鴎亭)   

トランジットでソウルに一泊、狎鴎亭に美味しいエッグタルトのお店があるというので、東大門のホテルにチェックイン後、地下鉄で狎鴎亭行を決行。
しかし飛行機到着からホテルまで、結構時間がかかってしまい、エッグタルトの時間には間に合わず…。
ソウルナビで目を付けていた野菜中心の韓定食のお店プルヒャンギ狎鴎亭店にようよう滑り込みセーフでいざ、三国+α食い倒れの旅一回目の晩ご飯…。
c0043094_9252096.jpg


More
[PR]

by barazono | 2008-05-08 09:55 | 【外食】韓国料理

【台湾】2007.5.20 沙鍋鴨 (台南 阿美飯店)   

台南には、すんごく美味しい鍋があるよ!
そう聞くと、食べてみずんば帰れまい。
その鍋は阿美飯店のその名も沙鍋鴨
見た感じ、鍋で炒りつけている鴨肉料理かと思わせるがさにあらず。
期待に胸をふくらませ、道行く人に何度か道を尋ねてやっと辿り着いた阿美飯店。
c0043094_901399.jpg


More
[PR]

by barazono | 2007-10-20 10:02 | 【外食】中国料理~中華~

【台湾・小吃】2007.5.20 担仔麺 (台南 度小月)   

担仔麺といえば、今では台湾を代表する名物に成長しているが、ムカシは台南のとある漁師さんが、漁に出ない期間の副業として、天秤棒に担いで売っていたのだそうだ。
なるほど、だからお店の名前も“度小月”、意訳すると“閑な時の副業”だし、担仔麺というのも“担いでる麺”なのだ。
すごい!
なんてシンプルなネーミング!
はじめて“度小月”の店名を見た時には、“お月ちゃんを渡る”という意味だと思ったもんで、「なんてロマンティックなネーミング♪」とか思ったものだが、しっかり地に足のついた名前だったのね…。

はじめは担いで云々ということだったので、お店もそれなりだろうと思っていたら・・・さすが、台湾中に知れ渡り、あちこちに支店を構えるようになるだけあって、1杯50元のラーメン屋とは思えないレトロモダンな造り。
c0043094_11162359.jpg


More
[PR]

by barazono | 2007-10-18 20:39 | 【外食】中国料理~中華~

Comeing soon?   

c0043094_14192032.jpg

[PR]

by barazono | 2007-05-23 14:18 | 【外食】中国料理~中華~