タグ:山陰・山陽で美味しい! ( 6 ) タグの人気記事   

【うに懐石】2008.04.07 古串屋旅館(山口県下関市)   

 萩毛利藩の支藩長府毛利侯8万3千11石の御城下で、明治の元勲たちに愛された創業明治4年(1871)の老舗料亭、古串屋

c0043094_10122379.jpg

 到着すると、まずは“ いかにも明治!”と時代を感じさせる和洋折衷のサロンでお茶が供される。
 お茶菓子は〈乃木の里〉。日露戦争の英雄乃木希典にあやかったものらしい。

More
[PR]

by barazono | 2010-02-23 11:34 | 【外食】日本料理~会席・懐石~

【牡蠣】2009.02.07 牡蠣屋(広島県廿日市市)   

 安芸の宮島、フェリーを降りて直行するのは、宮島一美味しい焼き牡蠣を食べさせてくれるという噂の牡蠣屋
 厳島神社への参道を、その賑わいを楽しむ余裕も無く、足早にその超絶美味しいらしい焼き牡蠣を目指す。

 日本一の大杓文字の前で立ち止まり、その左手前方に注意を集中。すると、ちょっとモダンな店構えの前に燈された、牡蠣屋の提灯が見えるハズ。

c0043094_14175656.jpg


 なんでも、〈地御前の牡蠣〉に拘った、宮島でただ一軒の牡蠣専門店なのだそうで、特徴は厳選された牡蠣の良さもさることながら、他が真似出来ない高温でさっと焼き上げるその“焼き方”なのだそうな。

More
[PR]

by barazono | 2010-02-20 15:18 | 【外食】日本料理~専門店~

【dîner】2008.11.14 ビストロ・ド・フォンデュ Ⅱ   

国道沿いのセブン・イレブンの脇の細い道を入ってズンズン…行くと、さらに道幅が狭くなり、それでもズンズン行くと、ホントにもう、こんなところにお店があるんだろうかと思うような、そんな不安にかられるのだが、それでも我慢してズンズン行くと、左手の方に大きく開放的な窓のある建物が見えてくる。
c0043094_1044643.jpg

このビストロ・ド・フォンデュ Ⅱ、某サイトの口コミを見ると、イイことばっかりいっぱいいっぱい書いてある。
“山口のフレンチで一番”とか平気で書いてあるのだ。

ということで、3人で行ってみる。
完全予約制の夜は1日1組限定でコースは5000円~。

いざ!

More
[PR]

by barazono | 2008-11-18 11:45 | 【外食】フランス料理~日本~

【dîner】2007. 7.20フレンチレストラン 花陰   

262号沿いに突如?あらわれた、なんだかよく分らない一見事務所風?でもちょっとスタイリッシュ?な建物。
なんでもそこにはフレンチレストランがあるらしいという噂を聞いてからも、なんやかやと行ってみる機会に恵まれなかったのだが、ひょっこり、行ってみようか~ということになり、旅行帰りのヨレヨレの格好で行く。
c0043094_1705877.jpg
もんのすご~く暖房効率の悪そうな天井。
でも、これがこのおみせのスタイルなのだ。
入ったところは花屋さんになっていて、一本800円とかのバラを売ってたりする。
ちょっと面白い。

More
[PR]

by barazono | 2007-07-20 22:32 | 【外食】フランス料理~日本~

【豆腐】豆吉(山口県田布施町)   

c0043094_20244962.jpg豆吉と書いて“まめよし”と読むそうな。
風光明媚な山の斜面にあり、目の前に広がる瀬戸内海のながめも素晴らしいお豆腐専門店。
c0043094_20322930.jpg






駐車場の脇でゴールデンレトリバーのじげんごえもんが仲良くお出迎え…というより、お昼寝。
なんとものどかな異空間…。

More
[PR]

by barazono | 2007-01-18 21:34 | 【外食】日本料理~専門店~

【déjeuner】2006. 3.25 Cle de Galcon (山口県周南市)   

c0043094_0255676.jpg懸賞で当ったお食事券を握りしめ、この辺りではちょっと気が利いているというウワサのクレド・ギャルソンへランチにお出かけ。
電話で予約を入れたときの対応は・・・。
料理はメニューを見てから決めたいと伝えたところ、“3000円・4000円・5000円のコースがございまして~”いえ、値段ぢゃなくって、どういうお料理かってのが重要なんで…vv
しかもこのおねーさん、すんごい早口で威圧的なしゃべり方かも・・・。

More
[PR]

by barazono | 2006-03-25 22:21 | 【外食】フランス料理~日本~