「ほっ」と。キャンペーン

タグ:薔薇園認定★★★ ( 13 ) タグの人気記事   

【スィーツ】2009.7.17 Berthillon (パリ 4区)   

 パリで一番美味しいらしいアイスクリーム屋さん目指して、サンジェルマン・デプレからセーヌ河畔をブラブラ歩く。
 そろそろ歩くのにも飽きてきた頃、サン・ルイ島はベルティヨンに到着!

c0043094_14573939.jpg

 テイクアウトのお店もあるけど、ココはモチロン、そのお隣のサロン・ド・テでまったりアイスでしょう!

More
[PR]

by barazono | 2010-02-28 15:12 | 【外食】サロン・ド・テ/カフェ

【甜点】2007.2.25 一品斎(香港 銅鑼湾)   

 上から今にもジャッキー・チェンとユン・ピョウが降って来そうな香港の一隅に、ガイドブックによると美味しいらしいそのお店の名前を発見した刹那、思わず足が止まった…。
c0043094_1535395.jpg

 なんか、こう、ちょっとこーいうのに慣れてないもんで、かなり不安なんですけど…。

More
[PR]

by barazono | 2010-02-24 15:14 | 【外食】甘味処

【河豚懐石】2010.02.19 きよみず(愛媛県松山市)   

      2月。そろそろ、河豚もお年頃になる季節。この時期の河豚のお楽しみと言えば、何はさておき白子。
 それはあたかもとろ~り柔らか目に作ったクレームブリュレのような口溶けで、穏やかな、しかしじわじわとしみ込んで来るような旨みを、油膜がぱっと広がるように拡散させ、お口の中を通り過ぎていく。後に残る香りを表現するのに、“馥郁”という言葉を思い出すのも、決して大げさな表現ではないんぢゃないかしら。

c0043094_19522999.jpg


 河豚は下関の河豚が有名だが、その下関からも河豚を食べに来るお客さんがあるというここきよみずの河豚。もちろん、下関からだけでなく、大坂からも東京からも、もっと北の雪国からも、飛行機の遅れをモノともせず、やって来る人がいる。

 「河豚はここでしか食べないの。」

 もちろんワタシも、今はそう公言してはばからない一人なのだが、ココに至るまでに、京都でも山口でも、河豚を食べた後に差し出す諭吉を数えつつ涙をこらえたこと数知れず…。そしてその度に、河豚はやっぱりきよみずやね、と確信したこと数知れず…。

 今回も期待に胸をふくらませ、では、スペシャルふぐ三昧コースでお願いします。

More
[PR]

by barazono | 2010-02-20 21:18 | 【外食】日本料理~会席・懐石~

【牡蠣】2009.02.07 牡蠣屋(広島県廿日市市)   

 安芸の宮島、フェリーを降りて直行するのは、宮島一美味しい焼き牡蠣を食べさせてくれるという噂の牡蠣屋
 厳島神社への参道を、その賑わいを楽しむ余裕も無く、足早にその超絶美味しいらしい焼き牡蠣を目指す。

 日本一の大杓文字の前で立ち止まり、その左手前方に注意を集中。すると、ちょっとモダンな店構えの前に燈された、牡蠣屋の提灯が見えるハズ。

c0043094_14175656.jpg


 なんでも、〈地御前の牡蠣〉に拘った、宮島でただ一軒の牡蠣専門店なのだそうで、特徴は厳選された牡蠣の良さもさることながら、他が真似出来ない高温でさっと焼き上げるその“焼き方”なのだそうな。

More
[PR]

by barazono | 2010-02-20 15:18 | 【外食】日本料理~専門店~

【焼肉】2009.5.08 ボドナムチプ 버드나무집   

今度は韓牛を食べなくっちゃ!

ソウルへ行くことが決まってからというもの、ネットの海を放浪して迷いに迷った結果、ここだ!と決めた焼肉屋さん。
c0043094_20381484.jpg

地下鉄3号線良才駅から6~7分歩いて8時前に到着したその時には、結構待ってる人もいて、大賑わいなカンジ。
お値段も結構高い目だというのに、この賑わいはナニ?
お値段も結構高い目だというのに、ちっとも日本の高級焼き肉店みたいなカンジぢゃないのはナゼ?

日本から電話で予約してあったので、わりかしスムーズにお座敷席へ案内されて、いよいよ韓牛との御対面♪

More
[PR]

by barazono | 2009-05-12 22:12 | 【外食】韓国料理

【昼懐石】春を感じて…?   

暑さ寒さも彼岸まで、だんだんと桜もほころんで参りました。
エントランス(笑)の“どしたん、これ?”みたいな桜を見上げつゝ、京風一品料理きよみずでお昼でございます。
c0043094_11152429.jpg


More
[PR]

by barazono | 2008-03-30 11:31 | 【外食】日本料理~会席・懐石~

【肉懐石】2007.11.24 きよみず(愛媛県松山市)   

c0043094_1459997.jpg
「この中が赤いマユミは珍しいんですってね。」
そうなんですね…。
それにしても、大将の趣味の盆栽、そのディスプレイも変わらぬ間に、再びここでお夕食をいただくことになろうとは…。

More
[PR]

by barazono | 2007-11-28 14:18 | 【外食】日本料理~会席・懐石~

【昼懐石】2007.10.31 きよみず(愛媛県松山市)   

いきなりですが、はじめましょう(笑)
c0043094_128239.jpg
先附は柿白和え。
大根の歯ごたえとさっぱり感が、意外な白和え。
合っているかどうかは評価の分かれるところだろうが、なかなか面白い。

More
[PR]

by barazono | 2007-11-09 13:10 | 【外食】日本料理~会席・懐石~

【懐石】2007.5.24 きよみず 飽食の終着駅 (愛媛県松山市)   

台湾で食傷するくらい食べ、そして帰って来たその夜も、やっぱり食べる(笑)
といっても、今日のお夕食は接待なのです。
食べなくてもいいのは重々承知なのですが、食べなければならないのです(笑)

ということで、接待はやっぱり、京風一品料理きよみずで。
c0043094_10494660.jpg


More
[PR]

by barazono | 2007-05-24 23:45 | 【外食】日本料理~会席・懐石~

【台湾】2007.5.21 甕仔鶏(台北 甕仔鶏)   

Sさんから台湾旅行の日程表が送られてきたとき、3日目のお昼は“桶仔鶏”と既に決定済みだった。
なんでも、台北在住のお友達が、絶対!とすすめてくれたらしい。
MRT新店線の終点新点駅からタクシーに乗り、烏來へと向かう山の中にそれはあるらしい。
いっぺんタクシーを降りてしまうよりは、ちょっと待っててもらってお持ち帰りした方が便利だと言う。
c0043094_20381632.jpg
これらの情報から、ワタシが想像したものは、“わっぱめし”みたいなカンジ?だった。
だって、桶に入ってるっていうし…(笑)
駅でタクシーに乗り、運転手さんに“桶仔鶏”の字を見せると、「Chicken!」と叫んで親指を立てた。
わかったわかった、まかしとけ!
そんな空気をひしひしと感じつつ、タクシーは一路Chickenへ…ぢゃなくって、烏來へ。

すぐに街を抜け、奥湯河原をずんずんと行くようなカンジになる。
辺りに人家は見えず、ひたすらグネグネと続く山道…。
こんなところにどんなチキンがあるのかと思っていたら、峠を越えて少々の辺りで突然車が止まる。

More
[PR]

by barazono | 2007-05-21 21:08 | 【外食】中国料理~中華~