【ビビムパフ】2008.5.6 碧蹄カルビ(벽제갈비) 仁川空港免税店   

仁仙空港に到着したのが朝7時過ぎ。
エール・フランスの機内でも朝食は見た。
見たけど、あまりに食欲を刺激しない内容に、つい、見なかったことにした。
なので、飛行機を降りると即行フードコートへ。
良く分からないままに、漢字カタカナで「碧蹄カルビ」と書いてあるお店へ。
c0043094_2114173.jpg




お腹は空いてる気がするのだが、それでもやっぱり朝なので、あんましがっつり食べるのも…。
それに、フードコートの牛肉って、どんなお肉かちとコワいし…。

そんな思惑が交錯して、つい、無難そうなビビンバ10,000ウォンを注文。
c0043094_21144917.jpg
写真と番号で注文できるので、言葉が不自由でも大丈夫。
モチロン支払はクレジットカードでOK!
出来たら、注文台の上に受付番号が表示されるという、とっても分かりやすいシステム。

しかし、なかなかこの受付番号が表示されない。
つまり、注文してから出来上がるまでの時間が、かなり長いのだ。
確かに、乗り換え時間はた~~~っぷりあるが、ちょっと長過ぎ…。

やっと出てきたビビンバ。
c0043094_21165825.jpg
このつぶれた目玉焼きは、しっかり黄身を焼くためにわざと潰してあるのかしら…。
ご飯はなんかツヤがない。
昨日のご飯みたいな濁った色をしているわ。

一抹の不安が胸をよぎるも、どうもこうもしようがないので、マゼマゼのモトが入ったお丼にご飯とコチュジャンを入れて混ぜ混ぜ…。

ナニこれ、期待以上の美味しさぢゃない!
コチュジャン、それは、魔法の調味料!
昨日のご飯もこんなに美味しく食べられちゃうんだもん♪

この時は、ホントにそう思ったのだ。
そしたらば、後からこのご飯は牛さんのスープで炊かれていたことが明らかになってしまった。
なるほど、昨日のご飯だから濁った色だったワケぢゃなかったのね…^^;

さらに後から明らかになったところによると、この碧蹄カルビというのは、有名な韓牛焼肉のお店らしい。
しまった、そんなことなら、朝だろうとなんだろうと、がっつりカルビでも食べておけばよかった…。
次回仁川空港利用の際は、がっつりカルビ!と心に誓う今日この頃…。

碧蹄カルビ仁川空港点HP(日本語) http://www.bjkarubi.com/incheontaxfree.html
[PR]

by barazono | 2009-03-28 21:37 | 【外食】韓国料理

<< 茄子とトマトのスパゲッティ 【dîner】2008.11.... >>